最新記事

電話応対

段ボール・包装材コンシェルジュ、パッケージアートの高橋です。

先日行われました外部営業マナーセミナーの第2回講座に参加してきました!

前回と同様、新人の営業スタッフと共に受講をしてきました。
今回の講座は取引先やお客様を不快にさせない、電話応対についてでした。

普段の仕事で電話応対をしているものの、まだまだ新人の身。

「自分の言葉づかいでお相手を不快な思いさせてしまっているかもしれない・・・。」

いつも心のどこかで思っていたので、今回のセミナーはそんな自分たちにとってはとても参考になるセミナーでした。

今回は色々なシチュエーションを想定し、ロールプレイング形式で行う講座ということもあり
他企業の参加者さんとお話をさせてもらいつつ、「ここはこうした方がスムーズでいいかもしれませんね」と意見交換をしながら行いました。

様々な想定で練習をした後、練習したことができているかどうかのテストが行われました。
「この最終テストに合格することができなければ帰ることができませんからね。」と講師の先生から言われ、緊張がすごかったです(笑)

結果としては同行したスタッフも自分も合格することができ、無事講座は終了しました!

電話応対はお客様にとって、会社の顔であり、入口であるということを痛感させられた講座でした。
全3回の講座で、次回11月が最終です。