最新記事

挑戦し続ける町工場

昨日は山梨県の高部製作所さんが打ち合わせで来社してくれました。

開発試作部品、各種冶具設計製作の会社さんで、クラウドファンディングで資金調達に成功した商品パッケージの相談を行なっています。

当社がサイトに掲載している過去の「モデルガンパーツ用」パッケージを見て、連絡をもらったのがきっかけです。

今回の商品はカメラ用グリップですが、モデルガンにも通じるような重厚さ。

「カメラをスタイリッシュに持ち歩こう!カメラ専用グリップ「5Ax」」

 

上記のような付属パーツを追加した商品も検討中とのことです。

一部は3Dプリンターで試作しているそうで、3Dプリンターも徐々に身近になってきていますね。

「挑戦し続ける町工場」のキャッチコピーが高部さんの名刺に添えられているとおり、個人客向けの商品を新しく開発する姿勢が、当社や近隣企業とも共通する部分があり、刺激をもらいました。

昨今は下請けメーカーがBtoC用の自社オリジナル製品開発に力を入れています。

10年くらい前までは、近所の下請けメーカーが元受けに製品を納品する際の梱包材を手掛けることが主でしたが、新商品用パッケージを手掛けることが増えてきていることからもそう感じます。

「ものづくりを行ないつつ、資材を通じて全国のものづくりのサポートを行なう」

そしてそんな中、新しいモノゴトに出会えるのがとても楽しみです。