最新記事

夏休み工場見学

先週23日は「夏休み工場見学」で小学生と親御さん計17名(午前9名、午後8名)が参加してくれました。

参加者がそろうまでの待ち時間には、先日のワークショップで使用したコマ作りキットも用意。
お土産で持って帰るくらい、短時間でも盛り上がりました。

見学会は「今日からダンボール博士!」のキャッチコピーで、ダンボールの材質や形状を説明し、実際の製造の様子を見てもらい、最後に「ダンボール製ミニ椅子作り」を体験してもらいました。
機械はダンボールの鋲打ち(ステッチ)作業は、機械のインパクトもあり興味深かったようです。

 

椅子作りもパーツを組み合わせる簡単な仕様ですが、組み合わせることで生まれる強度など、ダンボールの特性をふれながら感じてもらいました。

 

ダンボールは可能性のある素材なので、自社はその魅力を発信することもミッションの1つとしています。
子どもたちはもちろん、親御さんからも積極的に質問が来たり、終始賑やかな会になり開催して良かったです。
 

 

今日明日は「東京未来大学」の学生が仕事見学にやってきます。
この先就職する若者なので、内容を変えて自社の特徴や仕事の楽しさなどを中心に、お互い語り合えればと思います。

こうやって慌ただしくしているせいか、本業への問い合わせも現在増加しています。
今週には諸々落ち着く予定です。

 
いただいたアンケートの一部をご紹介します。(※クリックで拡大)
 
夏休み工場見学 アンケート01
夏休み工場見学 アンケート01

 
夏休み工場見学 アンケート02
夏休み工場見学 アンケート02