産業用安全衛生用品パッケージ打ち合わせ
最新記事

産業用安全衛生用品パッケージ打ち合わせ

ミシン目入りパッケージ

産業用安全衛生用品の輸入販売を行なう業者さんからパッケージを相談を受け打ち合わせ。

先方の社長さんが、うちで段ボールを購入したことがあり、今回コートボール箱と段ボール箱が必要になった社員さんがその事を聞いて連絡をくれたとのこと。

嬉しい紹介です。

ティッシュ箱のようなミシン目入の内箱と、それを複数入れる段ボールの外箱のご相談を受けました。

午後はうちのサイトを見てお話したいという緩衝材メーカーさんと、何か協業できるかを打ち合わせ。

今まで扱っていなかった素材の話や各種既製品のことなど聞くことができました。

「こんな時はこの緩衝材」というイメージが湧き、新たな提案材料として活用できそう◎

社内では(いよいよ決まってしまった)段ボール材料と運送費の値上げについて軽くミーティングを行いました。

どれだけコストアップするのか、どのような体制にするのか・・・

避けられない外部要因ですが、「自社の提供する価値は何か?」についてを一層考えさせられる機会です。