最新記事

知財権と学生プロジェクト

先週25日(土)に足立異業種フォーラム(交流会)に参加。
約120人が集まり、名刺交換や仕事の話、製品展示など交流をしてきました。

[チームごとのゲームでもらった鹿沼産の梨]

 

昨日はその際に名刺交換させていただいた弁理士の方が来社し、知財権について話を聞きました。
以前に足立区の講座で、意匠権は自力で取得したため、簡単な流れは分かっており、より知識を深めることができました。

後から気になったのは、ネット時代の知財権について。
まだ判例は少ないでしょうが、これまでとは異例の内容も出てきて、どんな変化の兆しが見えてきているのか。
もう少し調べてみるつもりです。
ちなみに知財権取得の費用は徐々に下がってきていますし、ネットで申請方法説明も多く公開されているので、そういう意味でもハードルは下がってきています。

 

午後は大学生2人から新製品の相談を受け、内容を聞きながら、考えるポイントについて説明しました。
もう少し内容を詰めてもらい、その後試作に取り掛かるかどうかというところですが、行動力が素晴らしいなと感じました。

同じように、段ボールや資材を使って何か考えている学生さんがいたらご相談ください。

 

28、29日には足立区の大学生が企業見学に見えるなど、最近は学生との交流も増えてきています。

今後も益々増えるでしょう。

新しい感性を取り入れる必要を感じていましたが、段々その流れが見えてきました。