最新記事

ウレタン加工「型抜き、プロッターCADカット」

緩衝材ウレタンを簡単オーダーメイド!

段ボール・包装材コンシェルジュ、パッケージアートの小林です。

この記事では緩衝材ウレタンの主な加工事例をご紹介します。

 

>>カット品・波型加工品 

 

今回はウレタンの抜き加工についてです。

 

抜き加工

  

 

当社がご依頼いただくウレタンの9割が抜き加工を施したものです。

抜型を使用することで様々な形状に加工します。

 

[抜型]

 

丸抜き加工

   

丸抜き形状も抜型を使うことで出来ます。

丸型はお客様の型ではない既製のものが多々ありますので、サイズ・内容によっては抜型代不要でご用意することもできます。

なお、ウレタンは潰して抜くため、

画像のように反りが生じます。

多くの場合、箱などに入れて反りは見えなくなりますが、予めご了承ください。

※画像は参考素材

 

プロッターCADカット

  

※製品画像はポリエチレン素材

 

抜型を使わず、図面からプロッターでカットしていく方法もあります。

主に小ロット製作に用いられ、型代も含めた合計金額よりも安くご用意することができます。

また、潰して抜くわけではないので、通常抜き加工時に生じる反りも生じないのが特徴です。

 

>> お問い合わせ

 

また当店では抜き形状設計のお手伝いも行っています。

お困り事がありましたらご連絡ください。

 

別の加工内容も改めてご紹介していきます。

 

 

>> ウレタンオーダーメイド事例はこちら

>> ウレタン規格品のご購入はこちら