製作事例・製品紹介(ダンボール)

望遠鏡用ダンボール製作

望遠鏡絡みの依頼がたまたま続きました。

1つは大型望遠鏡の梱包発送を目的にした
発泡スチロールと段ボール箱。

製品全体発泡スチロールで包む仕様で、
半円抜形など、サイズは先方で決めてもらい製作しました。

2つ目は、ユニークな鏡筒用の段ボールフード(遮光環)です。
形はドーナツ形状で、サイズの異なる5種類、計90枚から成っています。

以前はこれを手加工していたそうですが
1枚ずつ手でカットするには、膨大なコストがかかるとのことでご依頼いただきました。
見栄えを気にすれば尚の事で時間もかかるでしょう。

CADで設計し、プロッターでカットすることで 抜型費用数万円をかけずに仕上げています。

最近は「ダンボール箱」のみならず、素材としての段ボールを活かした加工依頼も増えています。
興味深い使い方を教えていただきました。

ありがとうございました。