製作事例・製品紹介(ダンボール)

内箱(パッケージ)と外箱(パッキング)

北海道の農家さんからのご依頼で、規格品の「ボトル用ギフト箱」とともに発送用の外箱を別途製作しました。

箱のご相談いただいた際に確認するのが「内箱」と「外箱」どちらを想定しているのか?
ということです。

内箱として陳列したいのか? 見栄えをよくしたいのか?
外箱として宅配便発送したいのか? 強度を出したいのか?
内箱と外箱とを兼用したいのか?
など、考えることは多々あり、それにより適した形状や材質も変わります。

今回の場合ですと、内箱もダンボール製でなのでそのまま宅配便発送できなくはありませんが、伝票を貼ったり傷がつくことで見栄えを損ねないよう、外箱をご用意しました。
内箱がぴったり収まると作業も楽ですし、フィットする気持ちの良さもあります。

用途に応じて内箱・外箱それぞれご相談ください。