発泡スチロールで簡単「ファブリックパネル」作り
製作事例・製品紹介(その他)

発泡スチロールで簡単「ファブリックパネル」作り

毎日の生活にちょっとした彩りを添えたいあなたへ
発泡スチロールで簡単「ファブリックパネル」作り!

 

 

ファブリックパネルはインテリアとして
北欧、ヨーロッパで親しまれているアイテムです。

季節、気分、来客などに応じデザインの異なるものに掛けかえ
部屋の雰囲気を変えて楽しむことができます。

人気デザインのマリメッコ

市販品のファブリックパネルを購入すると
結構な金額になってしまいますが、
簡単に作成することができるので
お気に入りのデザインの布などを用意しての自作もおすすめです◎

発泡スチロール製ファブリックボード

ここでは発泡スチロールを使った簡単な製作方法を
ご紹介させていただきます。

[発泡スチロールが便利な点]

 

(1)取り扱いが簡単

発泡スチロールはカッターでカットすることができます。

重量も軽く、適度な柔らかさがあるのでお子さんが取り扱う際も安心。
万が一落下しても身体、部屋とも傷めることはありません。

 

(2)壁掛けが簡単

軽いので壁にかける際も、壁に穴を開けることなく
例えば既存のピンやフックを活用できますし
両面テープで貼り付けることもできます。

 

(3)処分もしやすい

部屋のレイアウトを変えたり、引越しなどで不要になってしまった際も
小さく割り、そのまま燃えるゴミとして(※地域により)処分可能です。

 

[作成方法]  実際に作ってみました ↓ ↓ ↓

 

 

[用意するもの]

・好きなサイズの発泡スチロール (450×450×厚み30mmなど)
・生地
・カッター
・定規
・ペン

 

(1)発泡スチロールの内側10-20mm程の箇所に印を付け
カッターで切り込みを入れます。

 

(2)角の部分は斜めに切り込み

 

 

(3)見せたいデザインの位置を確認・印付け

 

 

(4)必要なサイズに生地をカット

必要に応じて印を付けてカットしてください。
※今回は厚みや予備も含め570mm角を目安にカットしました。
(450+30+30+20+20+予備20mm)

 

(5)スチロールの切り込み箇所に生地を押し込んでいきます。

カッターは背の側を使用。
伸ばしながら生地をすべて押し込むと出来上がりです。

お試しください☆

 

お問い合わせ

お見積り、オーダーメイドの製作依頼などありましたら、お気軽にお問い合わせください。


メールでのお問い合わせはこちら
info@packageart.co.jp


お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-3840-4425

【営業時間】平日:8:30~17:30 / 第2・4土曜:8:30~17:00





お問い合わせフォーム