世界のパッケージ・梱包・包装

オランダ・アムステルダム 運河近くの花屋ディスプレイ

花屋

アムステルダム市内の花屋(2011年)

 

運河の脇に花屋が連なっており、当社は花用ダンボール箱を扱っていることもあり覗いてみました。

オランダで思い浮かべやすいものの1つに「チューリップ」があると思いますが、イメージどおり花の充実っぷりを感じさせてくれる品揃えです。

 

 

種のパッケージは日本と同じで、花の写真を全面に大きく印刷しています。

最初の画像のように、冬の時期は運河とも相まって寒々しい風景なのですが、カラフルな画像と球根の茶色が、温かみを感じさせてくれています。

 

圧倒的ボリュームの陳列。

 

植物つながりの話として、最近タバコ風の箱に入った日本茶がヒットし「業界ごとの定番パッケージを別の業界が取り入れる」面白さが注目されました。

タバコと日本茶は「葉」という共通点があり、そういう意味での近さもヒットの要因と思いますが、異なる業界のものに置き換える発想は他の場面でも役立ちそうです。