2018年6月

製作事例・製品紹介(ダンボール)

ドローン機材用ダンボール

先日打ち合わせを行なったドローン機材用ダンボール箱の納品が完了しました。   ダンボール箱と板、ビニールフィルムのみのシンプルな仕様です。   この仕事をしていると、世の中にある新しい物と出会えるのが良いところです。 試作時には目の前で梱包の様子を見せていただき、現場の知恵を知ることができそれも参考になりました。   また今回のクライアントさんはビッグサイト初出展で名刺交換したのがきっかけなので、そういう意味でもありがたい仕事になりました。 来週の雑貨EXPOでもどんな出会いがあるのか楽しみです。 ... Read More | Share it now!

最新記事

ぴったりサイズの箱

段ボール箱の「サイズ検索システム」をリリースしました。 希望のサイズを辺の長い順に入力すると、近いサイズの箱が表示されます。 ※検索対象商品は順次追加中です。 商品点数が多いと探すのが大変なので、少しでも探している商品にたどりやすくするか、他の資材も検討中です。   先程も、長年オリジナルの段ボール箱を買ってもらっている鳥取県の企業さんが相談に来て、サイズの異なる商品を同梱包する際の悩みについて伺いました。 同じような形状の商品なら話は早いですが、平たかったり長い別の商品を梱包するのは余計なスペースができたり悩みの種です。 今後このような梱包の悩みは増えると感じさせられる話でした。 ... Read More | Share it now!

展示会、工場見学、ワークショップ

名刺と国際雑貨EXPO予告

印刷会社から3名、新規にノベルティギフトサイト立ち上げにあたってのパッケージ相談に見えました。 「サイズが様々なものを梱包するにあたりどうすれば良いか?」 ということで、質問に答えながら方法や資材をご提案。 もらった名刺がさすが印刷会社。 両面カラーで、さらに点字加工やエッジカラー加工(紙の断面にカラーリング)が施された、コストのかかったものでした。 その後は、当社サイトを見て連絡をくれた貼箱メーカーとの打ち合わせ(協業社随時募集中です)や、来月7月4日~6日開催の「国際雑貨EXPO@東京ビッグサイト」に向けての製品試作。 展示会ではできることをあれこれ紹介したくなりますが、絞り込んだテーマに沿ってどれだけまとめられるか、これまでよりも一歩進んで考えられるようになりました。   5月にポーラミュージアムアネックスで観た「田中智... Read More | Share it now!

最新記事

目をひく建築模型ダンボール

昨年11月に出展した「産業交流展@東京ビッグサイト」 その際に名刺交換した、とある企業の代表が「梱包の件はパッケージアートに相談したほうがいい」と憶えてくれていたそうで、話を聞いた社員さんが来てくれました。 製品はドローンに関するもので初めて見るものでしたが、梱包イメージは湧いたのでシンプルな仕様で提案予定です。 昼休みには昔の会社の同期がダンボール製の建築模型画像を送ってくれました。 東京都品川区の建築模型に特化した博物館「建築倉庫ミュージアム」で見かけ「段ボールの模型は目をひいた。」とのこと。 知り合いのデザイナーが段ボール自体に対し「建築みたい。」と言って眺めていた発想力に感心したのも思い出しました。 段ボールが目を引く時を感じさせてもらいました。 ... Read More | Share it now!

世界のパッケージ・梱包・包装

アメリカ輸入のラベルシール

先日、お世話になっている「おちゃのこネット」さんの交流会に参加してきました。 短時間でしたが、どんな企業がどんな商品を扱っているのか聞くことができ、偶然にも自社商品を買ってくれてる楽器ショップさんと対面もできました◎   興味深かったのは、ポーランド製インナー・ランジェリー販売「アヴァンサ」さんとアメリカ製アドレスラベル販売の「ブレインシステムズ」さん。 製品自体の良さの他、輸入元の国の文化や考え方といったエピソードも絡み、魅力的です。   特にブレインシステムズさんはシール(紙)つながり。 交流会後にわざわざ名入れしたアドレスラベルを送ってくれました。     アドレスラベルと言うとあまり馴染みのない単語ですが   手紙の差出人や名入れプレゼントとして、 学校などの持ち物、発表会などのお知らせ、 結婚式のメッセージ、自筆代わりなど… ご利用いただく方のアイデア次第で使えるシール   とのこと。 カジュアルに使えるメッセージシールと言ったところでしょうか。 アメリカ最大手の会社からライセンスを取得し、日本国内で唯一販売しているそうです。   シールは印刷の代わりや、シールならではの魅力を活かすために、当社でも製作・使用しています。   特に少量(数十個~数百個)なら、印刷よりもずっと安価にオリジナリティを出すことができ便利です。   アドレスラベルの良いところは、海外らしい豊富な既製デザインにオリジナルの文字入れができるところです。 しかも100枚以下の少量販売に対応。 個人的なツボは、日本ではまず生まれないデザインの写実的サボテンシール。 こういう国ごとの差が面白いです。   他にもサイトでは様々なデザインが紹介されています。 「アドレスラベルのブレインシステムズ」   「アドレスラベル」はアメリカから輸入した、 半オーダーメイドのシールです。 お好きなシールのデザインを選んでいただき、 ご住所、お名前などお好きな文字を印刷してお届けします。 HP https://www.brain-systems.co.jp ブログ https://brainsys.exblog.jp ... Read More | Share it now!

世界のパッケージ・梱包・包装

フィンランド・ヘルシンキ 郵便局にて

郵便局の発送用ボックス(2011年)   ストックホルムからヘルシンキに到着して向かったのは郵便局。 フィンランドを代表する「Marimekko(マリメッコ)」デザインの段ボールがあるとのことで気になっていました。     郵便局は資材が多いので、見かけたら入っていますが、ここの郵便局は北欧のイメージに反することなくお洒落。 「やり取り」することを大切にしている感じがします。 ちなみに日本の郵便局も切手などグッズに力を入れていてなかなかに素敵です。   こちらはマリメッコ本店内。 白をベースに色が映えるのは郵便局とも似ています。   印刷とデザインの付加価値性を体現しています。 使うのがもったいなく自社に置いてあります。 ... Read More | Share it now!

最新記事

挑戦し続ける町工場

昨日は山梨県の高部製作所さんが打ち合わせで来社してくれました。 開発試作部品、各種冶具設計製作の会社さんで、クラウドファンディングで資金調達に成功した商品パッケージの相談を行なっています。 当社がサイトに掲載している過去の「モデルガンパーツ用」パッケージを見て、連絡をもらったのがきっかけです。 今回の商品はカメラ用グリップですが、モデルガンにも通じるような重厚さ。 >「カメラをスタイリッシュに持ち歩こう!カメラ専用グリップ「5Ax」」   上記のような付属パーツを追加した商品も検討中とのことです。 一部は3Dプリンターで試作しているそうで、3Dプリンターも徐々に身近になってきていますね。 「挑戦し続ける町工場」のキャッチコピーが高部さんの名刺に添えられているとおり、個人客向けの商品を新しく開発する姿勢が、当社や近隣企業とも共通する部分があり、刺激をもらいました。 昨今は下請けメーカーがBtoC用の自社オリジナル製品開発に力を入れています。 10年くらい前までは、近所の下請けメーカーが元受けに製品を納品する際の梱包材を手掛けることが主でしたが、新商品用パッケージを手掛けることが増えてきていることからもそう感じます。 「ものづくりを行ないつつ、資材を通じて全国のものづくりのサポートを行なう」 そしてそんな中、新しいモノゴトに出会えるのがとても楽しみです。   >> パッケージ製作の様子はこちら ... Read More | Share it now!

世界のパッケージ・梱包・包装

スウェーデン・ストックホルム 乗船場近くの梱包材

北欧の梱包資材(2011年)     ストックホルム(スウェーデン)からヘルシンキ(フィンランド)へ、客船タリンクシリヤラインで移動する際、乗船場に行くまでの通路に梱包資材が展示されていました。 当店でも扱っている「ハンガーボックス」   ダンボール、片段、エアキャップなど。 梱包材が展示されるのは珍しいと思いましたが、船で移動する際の梱包材提案なのでしょう。     片段はよく見ると破れているし、展示ももう少し凝っても良いのでは・・・と見てしまうのは日本人だからでしょうか^^;     ... Read More | Share it now!

最新記事

印刷立ち合いと社内教育

3月から相談いただいているパッケージ案件がいよいよ大詰め。 印刷の立ち合いに行ってきました。 黒ベタのため、通常立ち合いは行っていませんが、クライアントの希望により、久々の立ち合いとなりました。 来週の仕上りが楽しみです。   社内では現在、各スタッフの業務の見直しを行ない、各自の適正は活かしつつ、出来ることを増やしていってもらうよう進めています。   特に若い新スタッフには、固定観念なく多くの業務を経験してほしいところです。 今日は先輩スタッフの写真撮影の様子を見て、撮影のポイントを聞いてもらいました。 各スタッフ同士、チームとしての取り組みも増やして、より面白い発想が出やすい環境を作ります。 このブログもいずれは各スタッフの目線で、記事を書いてもらう予定です。 ... Read More | Share it now!

世界のパッケージ・梱包・包装

ベルギー・ディナン 固焼きクッキー用パッケージ

ディナンのクッキー屋(2011年) 美食の国ベルギーと聞いて真っ先に浮かべるのは「チョコ」でしょうか。 実際、首都ブリュッセルなどあちこちで、店頭に並ぶ綺麗なチョコレート用パッケージを目にすることができます。     今回ご紹介するパッケージの中身は、知名度は低くとも魅力的な、ベルギーワロン地方ディナンに伝わる固焼きクッキー「クックドゥディナン」です。 とてもシンプルな包装紙とリボンのみのパッケージ。 クッキーと紐はよく合います◎ 色々なデザインのクッキーは、細長かったり手の平以上の大きさのものもありますが、どれも資材は同じです。 また、包装紙もそうですが、オレンジ色がクッキーと店内の雰囲気に合い更に温かみを伝えてくれています。 地元の名物のため凝ったパッケージが必要なかったというのもあるでしょうが、普通には噛むことが困難な固焼きなので緩衝性を気にすることもなかった。 それ故のシンプルさとも言えそうです。 その土地ならでは魅力を感じさせてくれるパッケージです。 ... Read More | Share it now!