2019年10月

展示会、工場見学、ワークショップ

足立ものづくりフェスタ2019・11月3日ビュー坊も来ます

先日お伝えした「足立ものづくりフェスタ」の検討品(マンカラの他のもう1つ)が、区内大学生2人と、NPO法人様のご協力のおかげで形になりました!   ■足立ものづくりフェスタ 日時:11月2(土)~3日(日)午前10時~午後5時 場所:シアター1010 11階ギャラリー(東京都足立区北千住)   出来上がったのはこちら。 「段ボール製パズルキューブ」   4つの箱のそれぞれの面に絵を描き、組み合わせるパズルです。 収納用の箱もセットなのでお片付けも簡単☆ ※パズルキューブは11月3日(日)限定イベントです。   画像のキャラクターは「ビュー坊」と言い、足立区の公式キャラクターです。 足立区は「美しいまち」「安全なまち」を目指し「ビューティフル・ウィンドウズ運動」を展開しており、このビュー坊は運動を伝えるメッセンジャーとして活躍しています。 最近は”凝りに凝った「ゆるキャラ」”という、なんだか矛盾したように思えるキャラクターも存在する中、ビュー坊はとっても素朴でダンボールとの相性もバッチリ?! 今回は足立区のイベントということで作者からのご許可もいただきました! このビュー坊をデザインした手作りスタンプをキューブに押したり、自由にデコレーションして、段ボールとその形、手ざわりや雰囲気など作る楽しさを感じてもらいたいと考えています。   さらに、11月3日(日)13時~夕方まではビュー坊が来てくれます! 当社以外にも色々なものづくり体験が楽しめるイベントですのでお気軽にご来場ください。     【当社イベントスケジュール】 11月2日(土) ダンボール製マンカラづくり 参加費800円 11月3日(日) ダンボール製マンカラづくり 参加費800円         ダンボール製パズルキューブづくり 参加費400円   ※パズルキューブづくりとビュー坊の来場は11月3日限定イベントですのでご注意ください。 ... Read More | Share it now!

最新記事

雨と埃とビニールシート

パッケージアートの製造・梱包担当の深谷です。 梱包の際、いつも考えていることがあります。 いかにしてお客様の元に安全に製品をお届けすることができるか、、、 段ボールは丈夫な素材ですが、元をただせば紙で出来ています。 水分には反応してしまいますし、過度の衝撃にも注意しなければなりません。 そこで、製品をビニールシートで包み、角潰れを軽減させるために当て板 というものをあてて保護するようにして、製品の発送をするようにしています。 同時にビニールシートによって、なるべく埃もつかないようにと考えています。 日々、改善の余地があると考え、より良い製品をお届けできるようにと思っています。   ... Read More | Share it now!

最新記事

電話応対

段ボール・包装材コンシェルジュ、パッケージアートの高橋です。 先日行われました外部営業マナーセミナーの第2回講座に参加してきました! 前回と同様、新人の営業スタッフと共に受講をしてきました。 今回の講座は取引先やお客様を不快にさせない、電話応対についてでした。 普段の仕事で電話応対をしているものの、まだまだ新人の身。 「自分の言葉づかいでお相手を不快な思いさせてしまっているかもしれない・・・。」 いつも心のどこかで思っていたので、今回のセミナーはそんな自分たちにとってはとても参考になるセミナーでした。 今回は色々なシチュエーションを想定し、ロールプレイング形式で行う講座ということもあり 他企業の参加者さんとお話をさせてもらいつつ、「ここはこうした方がスムーズでいいかもしれませんね」と意見交換をしながら行いました。 様々な想定で練習をした後、練習したことができているかどうかのテストが行われました。 「この最終テストに合格することができなければ帰ることができませんからね。」と講師の先生から言われ、緊張がすごかったです(笑) 結果としては同行したスタッフも自分も合格することができ、無事講座は終了しました! 電話応対はお客様にとって、会社の顔であり、入口であるということを痛感させられた講座でした。 全3回の講座で、次回11月が最終です。 ... Read More | Share it now!

最新記事

基本が大切

段ボール・包装材コンシェルジュ、パッケージアートの高橋です。 基本を振り返る外部営業マナーセミナーに参加してきました。   ネットを通じた営業が主ではあるものの、対人での営業も必要なこと。 また、お客様に不快な思いをさせてはいけないとの事もあり、新人営業スタッフ1名と共に受講してきました。 若手の営業セミナーと聞いていましたが、参加してみると老若男女、国籍も違う方たちが学びに来られていました。   内容はというと、返事の仕方から始まり、座り姿勢や名刺の渡し方まで。 まさに基礎の基礎から教わる、そんなセミナーでした。 ハキハキと返事をし、立ち上がる動作の練習は15分ほど行われ腰痛持ちの自分にとって、きつい動作でした笑 その反復練習で姿勢よく座る事、相手が嫌な思いをしない返事の仕方を学べたので良かったです。   個人的には言葉遣いが苦手だったため、指名されて内容を答える場面ではドキドキでした! 自分より新人スタッフの方がしっかりできてたかもしれません・・・。   全三回が予定されているセミナーなので、 残りの二回もしっかり学んで、またブログで報告したいと思います! ... Read More | Share it now!

展示会、工場見学、ワークショップ

足立ものづくりフェスタ2019・準備中!

昨年に続き、今年も11月2(土)、3日(日)と、2日間にわたり、北千住のシアター1010 11階ギャラリーにて、足立ものづくりフェスタに参加します。 このフェスタは、子どもたちを中心にものづくりの楽しさを感じてもらう、体験・実演・交流会です。   今年は夏休みに行なった段ボール製マンカラづくりの他、もう1つ検討中のものがあります。 急遽追加の流れになり、間に合うかどうか23日にも打ち合わせを行なうところです。   同じ内容をやるのは楽ですが、どうせやるなら新しい事をした方が、新たに参加してくれる子どもたちも嬉しいでしょうし、当社としても新たな引き出しが増えます。 本業とは異なる「お祭り」ということで、地域とものづくりを盛り上げていきます! ... Read More | Share it now!

最新記事

台風19号と歴史

台風19号が過ぎ去り、連休も明け通常業務が始まりました。 当社では幸いながら工場、会社、またスタッフともども、大きな影響はなく、無事に営業することができています。   ただ大なり小なり被害を受けた地域もあり、こういう事情ですので、運送会社による配達遅れ、期日指定着対応不可など影響は出てきています。   今回の台風では、自分が何気なく過ごしている土地の歴史について考えさせられました。 小学生の社会科の授業で、歴史冊子「わたしたちの足立」で学んだのですが、会社のある足立区は、洪水被害に苦しんできた結果、今の荒川がある(開削された)と言えます。 (学んだのは昭和60年代の話ですが、この冊子は今もあり、授業で使用されているのでしょうか。) ちなみに会社隣に住む方のお父さんは、現在の荒川がある土地に住んでおり、開削にあたり引越してきたと聞いています。 最近はインターネットにより地域の差を感じなくなりつつありますが、今の場所で事業を続けてきたということは、その土地の環境に合わせて変化してきたということ。 歴史を知るのは、自社のアイデンティティを知るのにも必要なことだと意識してきました。   現在は再開発で雰囲気が変わったり、土地名も変わり歴史が分かりにくくなっている土地もありますが、自分の住む場所の歴史を知ることの重要性を改めて感じた次第です。     ... Read More | Share it now!