2019年11月

最新記事

一歩を踏み出すきっかけ(就労体験・Fさん)

先週11月19日(火)~22日(金)まで、前回に引き続き職場体験希望者の就労受け入れを行いました。 今回は初めて2人同時ということで、希望を元にFさんには「梱包」を、Oさんには「データ入力」を行なってもらうことにしました。 下記はFさんが体験してみての感想です。   4日間職場体験をさせていただいた者です。 今回私が体験したのは梱包作業です。 短期間では自分が納得できる梱包をすることができませんでしたが、作業を終えた後は達成感がありました。 特に大きな製品になると重量があり、バンド掛けに苦労するので梱包を終えると嬉しさがありました。 よく仕事では迅速且つ正確さが求められることが多くありますが、梱包作業も短時間で仕上げ良い状態で製品をお届けする必要があるため、それが実感できる仕事だと思います。 お忙しい中、4日間職場体験の機会を設けていただきありがとうございました。 貴重な体験を活かしていきたいと思います。      4日間お疲れさまでした。   指導する当社スタッフも、研修生受け入れを行なう中で学びの機会になっています。 最近では「短い期間であっても、なるべく多くの物事を持ち帰って行ってほしい。」とスタッフ自身が思い、内容も工夫するようになりました。 なお前回の実習生、吉川さんが無事に就職したと聞き、スタッフとともに喜びました。 当社での体験が一歩を踏み出すきっかけになっていたとしたら尚嬉しいことです。   次回は意外な方向に体験が進んだOさんの取り組みについてご紹介予定です。 ... Read More | Share it now!

展示会、工場見学、ワークショップ

小学生の工場見学2019

今年も近隣の小学校に通う二年生の皆さんが、工場見学に来てくれました。   今年は男の子4人、女の子1人と男の子が多く、終始賑やかでした。 見学前と後も、大きな声で元気に挨拶してくれました。   製造スタッフによる段ボールの基本的知識と、主要な資材の特徴や用途別箱の説明。 お酒の箱の説明場面ではお父さんの飲酒事情を話す男の子も。 普段見ない、桜やギターの形にカットした段ボールには、皆さん大いに興味を惹かれたようでした。   見学で盛り上がるのは、やはり機械を動かしているところです。 大きい段ボールシートが加工される様子を歓声を上げながら見入ってくれていました。 加工の際に出る端材にも興味を持ってくれたので、ダンボールのリサイクルについてもお話させていただきました。   質問タイム。 段ボール加工を始めた経緯などの質問がありました。 皆さん、後日の発表用にしっかりとメモしていきます。   最後は身近にある段ボールなど「観察」することについてお話させていただきました。 小学生は反応がストレートなので「どうすればもっと良い反応をもらえるか?」を考えるきっかけにもなっています。 また来年以降も楽しんでもらえるよう、スタッフと一緒に工夫していきます。 ... Read More | Share it now!

最新記事

ダンボールはんこ

段ボール加工をしていくと必ず端材が出ます。 上の画像はかわいいもので、実際は膨大な量の端材を大きなダンボールに詰め込み、近くの古紙回収業者に持ち込みます。   端材も小さいサイズのシートに加工して商品化したり、結束時の紐の食い込みを防ぐための「あて板」として使用したり、なるべく無駄なく使用しています。 今回ご紹介する「ダンボールはんこ」は、そのような端材を活用した、ワークショップ向けのアイデア品です。   作り方は簡単で、細長い端材を丸めたり、好きに折ってテープでとめるだけです。 ポイントはダンボールの波のある面にインクが来るように作ること。 ダンボール特有の波模様が素朴で独特な雰囲気を出してくれます。     ダンボールサイズ:60×150(mm)程度 材料:B段(3mm厚)   B段より薄いE段(1.5mm厚)もありますが、あまり薄いと波目が潰れやすく、模様がきれいに出にくいです。 また、巻く際も同様の理由で、あまりきつく巻くと波目が潰れてしまうことがあります。   形は◯、△、☆など自由な発想で。 ダンボールを2枚組み合わせたり、アイデア次第で広がります。 形を作ったら、テープでとめる前に机でポンポンと叩き、インクの付く面を平らに整えるとスムーズです。   イベントやお子さんとのコミュニケーション、遊び道具としてお試しください。 ... Read More | Share it now!

最新記事

段ボールと気温、湿度の関係

パッケージアートの製造・梱包担当の深谷です。 普段よく見かける段ボール製品ですが、意外と気温、湿度が関係していることをご存知でしょうか? これからの時期、気温と湿度が低ければ素材が固くなり乾燥するので、注意をしないと罫線加工の際に割れたりします。 逆に、気温と湿度が高ければ、素材が水分を含んで柔らかくなり反ってしまったり、取扱い時に曲がりやすくなってしまったり、指で持った箇所が凹んでしまったりすることもあります。 結構、繊細です、、、、   このような事が起きないように、季節によって製品の保管場所、保管方法を変えたり、製品を作成する機械の微調整などをして細心の注意を払って、日々皆様の元に段ボール製品をお届けしています。   ... Read More | Share it now!

展示会、工場見学、ワークショップ

足立ものづくりフェスタ2019・ありがとうございました!

「足立ものづくりフェスタ2019」無事に終了しました。 始まる前は「どれだけ賑わうのか?」「休日にスタッフの都合がつくのか?」 「楽しんでもらえるのか?」など、考えることは多々ありましたが、終わってみれば多くの感謝をいただき、得るものの多いイベントになりました。   来場者は告知のおかげで多く、開場10時前から100名ほど並んでいたとか。 当社ブースでは2日間で120名以上が段ボール製の「マンカラ」と「パズルキューブ」づくりを楽しんでくれました。 2日目は1日通しで参加しましたが、私はほぼ休みが取れないほど盛況であっという間に時間が経った感覚です。 背筋がだいぶ鍛えられ?... Read More | Share it now!