ダンボール

最新記事

高級・缶コーヒー用箱

とあるイベントのノベルティ用に、缶コーヒー専用の段ボール箱を製作しました。 遊び心を加えた会社紹介のためのもので、フタにレーザー加工を施していて高価な箱です。 中身の単価と比べると全く割に合いませんが、安売りとは逆をいくこんな発想もあります。 「新製品を作ったので、これからパッケージを作って売りたい。」 という相談を毎日のようにいただきます。 その際、全体的なコストを下げることを考える方は多いですが、最初からパッケージにこだわって製品価値を高めようと努める方もいます。 この缶コーヒー用箱は極端な例ですが「100円のコーラを1000円で売る方法」という本がヒットしたように、そのような発想の転換をすることで見えるものもあります。 「中身を高価に見せたい。」 そのような時もご相談ください。 ... Read More | Share it now!

製作事例・製品紹介(ダンボール)

液体パック用ダンボール

  スタバのストロー廃止目標発表をきっかけに、改めてエコ、リサイクルが注目されています。 当社はポリ製品も多々お世話になったり、協力会社もあるので手放しで歓迎できない面もありますが、代替の紙に関心が集まっているのには注目しています。   この液体パック用の箱も、そんな関心に影響を受けて生まれました。 企業によってはイメージ戦略も大切になりますので、このようなニーズも広がると考えています。   段ボールオーダーメイド事例はこちら   ... Read More | Share it now!

製作事例・製品紹介(ダンボール)

クールダン

段ボールは紙製のため、一般的には水や火に弱い素材です。 今回は、他素材を組み合わせたり、原紙に特殊な加工を施し機能を併せ持たせた段ボールとして「クールダン」をご紹介します。 クールダンは主に保冷ケースとして使用される素材です。 ダンボールの両面をアルミ蒸着フィルムで覆い、さらに内側に樹脂発泡体を貼り合わせることで、発泡スチロールと同等の断熱性を実現しています。 結露で生じる水滴も浸み込まず強度を保てます。 また見た目、イメージの良さもあります。 ※特殊材質のため、作成は1,000枚以上が目安となります。 またバッティング確認が必要で、現行からの切り替え目的は基本的に承ることができません。 ほか特殊素材ダンボールについてはこちらをご参照ください。 ... Read More | Share it now!

製作事例・製品紹介(ダンボール)

カラー段ボール

段ボールは茶や白以外にも多くの種類があります。 一般的な茶色に比べると価格は上がりますが、色付きですと見た目にもかわいく、形状によっては段ボールと思われないことも。 ... Read More | Share it now!

展示会、工場見学、ワークショップ

「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2018」終了

「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2018」終了しました。   今回は新人の営業スタッフとともに2人で参加。 「足立ブランド」に認定されたのをきっかけに、今年はWEBにとどまらないリアルな商談が増えていますが、その中で一番手応えを感じた会でした。   リアル営業はほぼ未経験なので、どうすれば自社の特徴を分かりやすく伝えられるか、現在試行錯誤しながらやっている中で、少し成長も感じられたとも言えます。   今回、様々な声を聞けたのがとてもありがたかったです。 「会長の代から知ってるよ」 「普段ネット販売でお世話になっています。」 というお客さんがいたり、これまでお世話になっている方が顔を出してくれて見積依頼をくれたり。 ダンボールや梱包資材の悩みなど、ヒントも色々いただきました。   何よりも、十数社限定で15分のプレゼンテーションの場を設けてもらい、自社のWEBマーケティングについて話したのですが、公演後にわざわざブースに来て感想を伝えていただけたのがとても嬉しかったです。 15分、人前で話すのも初めてだったので、良い経験になりました。   お世話になっている企業さんや、協力いただけそうな企業さんとも出会えたり、課題も見つかったり。 明日からまた慌ただしくなりそうです。 ありがとうございました。 ... Read More | Share it now!

展示会、工場見学、ワークショップ

「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2018」出展

明日、有楽町で「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2018」に初出展してきます。 13時からはプレゼンブースにて、商品宣伝とは異なるここだけの話もしてきます。   「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2018」 日時: 10月2日(火) 10:00~17:00 会場: 東京国際フォーラム@有楽町 ホールE ブース: D-34 今回の展示は、数ある段ボール商品の中から「段ボールトレー」をピックアップして展示しています。 約70種類の豊富なサイズをご用意しているので、初期費用不要で必要なサイズが見つかります。 オフィスや工場で欠かせない整理整頓に◎       いつもながらその場で段ボールや資材のお悩みも受け付けています。 お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。   なお今月13(土)、14(日)は御徒町・秋葉原間の「2k540」にて、足立区の企業仲間との展示会・ワークショップも行います。 ... Read More | Share it now!

製作事例・製品紹介(ダンボール)

望遠鏡用ダンボール製作

望遠鏡絡みの依頼がたまたま続きました。 1つは大型望遠鏡の梱包発送を目的にした 発泡スチロールと段ボール箱。 製品全体発泡スチロールで包む仕様で、 半円抜形など、サイズは先方で決めてもらい製作しました。 2つ目は、ユニークな鏡筒用の段ボールフード(遮光環)です。 形はドーナツ形状で、サイズの異なる5種類、計90枚から成っています。 以前はこれを手加工していたそうですが 1枚ずつ手でカットするには、膨大なコストがかかるとのことでご依頼いただきました。 見栄えを気にすれば尚の事で時間もかかるでしょう。 CADで設計し、プロッターでカットすることで... Read More | Share it now!

展示会、工場見学、ワークショップ

夏休み工場見学

先週23日は「夏休み工場見学」で小学生と親御さん計17名(午前9名、午後8名)が参加してくれました。 参加者がそろうまでの待ち時間には、先日のワークショップで使用したコマ作りキットも用意。 お土産で持って帰るくらい、短時間でも盛り上がりました。 見学会は「今日からダンボール博士!」のキャッチコピーで、ダンボールの材質や形状を説明し、実際の製造の様子を見てもらい、最後に「ダンボール製ミニ椅子作り」を体験してもらいました。 機械はダンボールの鋲打ち(ステッチ)作業は、機械のインパクトもあり興味深かったようです。 椅子作りもパーツを組み合わせる簡単な仕様ですが、組み合わせることで生まれる強度など、ダンボールの特性をふれながら感じてもらいました。   ダンボールは可能性のある素材なので、自社はその魅力を発信することもミッションの1つとしています。 子どもたちはもちろん、親御さんからも積極的に質問が来たり、終始賑やかな会になり開催して良かったです。   今日明日は「東京未来大学」の学生が仕事見学にやってきます。 この先就職する若者なので、内容を変えて自社の特徴や仕事の楽しさなどを中心に、お互い語り合えればと思います。 こうやって慌ただしくしているせいか、本業への問い合わせも現在増加しています。 今週には諸々落ち着く予定です。 いただいたアンケートの一部をご紹介します。(※クリックで拡大) ... Read More | Share it now!

展示会、工場見学、ワークショップ

夏休みものづくり体験2

足立ブランド参加の若手が集まった「ユースの会」主催で、ものづくりワークショップを開催してきました。   当社では前回に引き続き、「ダンボール箱組み立て」と「ダンボールコマ」を用意。 イベント参加者100名に対し、当社ブースには約30人が来てくれ、段ボールに親しんでもらいました。 お客さんが分散してコンスタントに来てくれたので、割と暇することなく、且つじっくりと余裕をもって接客できたように思います。 私自身も、空いた時間に他社ブースで「くるみボタン」や「アクセサリー」「メモ帳」作りを体験させてもらい、手作り品の良さを感じることができました。   今回は前回の営業スタッフのほか、製造スタッフも参加し、場を盛り上げてくれました。 これまでは普段外に出ないスタッフたちなので、楽しかったり勉強になったりしたようです。 いただいたアンケートの一部をご紹介します。(※クリックで拡大)   今月は、台風で延期になっていた小学生の工場見学とは別に、大学生が仕事の様子を見学にくる機会があります。 年齢層が違うので、どのような内容にするかを企画中です。 ... Read More | Share it now!