発泡スチロール

製作事例・製品紹介(ダンボール)

望遠鏡用ダンボール製作

望遠鏡絡みの依頼がたまたま続きました。 1つは大型望遠鏡の梱包発送を目的にした 発泡スチロールと段ボール箱。 製品全体発泡スチロールで包む仕様で、 半円抜形など、サイズは先方で決めてもらい製作しました。 2つ目は、ユニークな鏡筒用の段ボールフード(遮光環)です。 形はドーナツ形状で、サイズの異なる5種類、計90枚から成っています。 以前はこれを手加工していたそうですが 1枚ずつ手でカットするには、膨大なコストがかかるとのことでご依頼いただきました。 見栄えを気にすれば尚の事で時間もかかるでしょう。 CADで設計し、プロッターでカットすることで... Read More | Share it now!

製作事例・製品紹介(その他)

発泡スチロールで簡単「ファブリックパネル」作り

毎日の生活にちょっとした彩りを添えたいあなたへ 発泡スチロールで簡単「ファブリックパネル」作り!     ファブリックパネルはインテリアとして 北欧、ヨーロッパで親しまれているアイテムです。 季節、気分、来客などに応じデザインの異なるものに掛けかえ 部屋の雰囲気を変えて楽しむことができます。 市販品のファブリックパネルを購入すると 結構な金額になってしまいますが、 簡単に作成することができるので お気に入りのデザインの布などを用意しての自作もおすすめです◎ ここでは発泡スチロールを使った簡単な製作方法を ご紹介させていただきます。   (1)取り扱いが簡単 発泡スチロールはカッターでカットすることができます。 重量も軽く、適度な柔らかさがあるのでお子さんが取り扱う際も安心。 万が一落下しても身体、部屋とも傷めることはありません。   (2)壁掛けが簡単 軽いので壁にかける際も、壁に穴を開けることなく 例えば既存のピンやフックを活用できますし 両面テープで貼り付けることもできます。   (3)処分もしやすい 部屋のレイアウトを変えたり、引越しなどで不要になってしまった際も 小さく割り、そのまま燃えるゴミとして(※地域により)処分可能です。     実際に作ってみました... Read More | Share it now!